英国の自然療法バッチフラワーとアロマ、占星術とアロマ占星術が学べる福岡市エコル・ソレイユはオンライン受講OKセッションも実施中

バッチフラワーレメディとは

  • HOME »
  • バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディとは

イギリス生まれの植物療法「バッチフラワーレメディ」は、心や感情のバランスを保つことが「真の健康」につながると考えた医師でハーバリストの「エドワード・バッチ」博士によって、野性の草花や樹木に咲く花、芽などから約90年前に作られ、現在もオックスフォードシャーで同じ植物から同じ方法で作られ続けています。バッチフラワーレメディは全部で38種類あり、その1つ1つが私たちの抱える「否定的な感情」に対応し、感情を穏やかに整えるために役立ってくれます。

下記リストの中に、今の自分に必要なバッチフラワーレメディがありますか?
使い方は、お水やお茶を飲む時に、ボトルから2滴落とすだけというシンプルさ。朝、昼、夕方、夜・・と間隔をあけて1日4回以上、自分が認識した感情が気にならなくなるまで続けてみてください。

この他、希釈用のボトルにミネラルウォーターと必要なレメディをブレンドする方法もあります。希釈ボトルから4滴ずつ上記と同じ要領で使います。7種以内であればブレンド可能ですが、出来るだけ絞って選ぶことをお勧めします。自分の感情を客観的にみることが難しい場合は、「バッチフラワーコンサルテーション」がおすすめです。お話を伺いながら必要なレメディを一緒に選び、希釈ボトルをお持ち帰り頂けます。

バッチフラワーレメディを学ばれたい方には、バッチフラワーレメディ講座 がおすすめです。
バッチフラワーコンサルテーション、バッチフラワーレメディ講座 共に、対面やオンライン(zoom)で受けて頂けます。

バッチフラワーレメディ38種

恐れと不安

 

内心の不確かさ・不安定

 

 

現実に無関心

 

 

淋しさと孤独

 

 

人や周囲に敏感すぎる

 

 

失意と絶望

 

 

他人のことに関心をもちすぎる

 

 

この他、5種類のバッチフラワーレメディをブレンドした「レスキューレメディ」があります。
心が平静を欠いた緊急時に使うもので、バッチ博士が作った唯一のコンビネーションレメディです。

※バッチフラワーレメディは心や感情のバランスを取り戻すための自然療法であり薬ではありません。

ご予約・お問合せはこちらから

アメブロ更新中

ラジオでバッチフラワーレメディ

自然療法を学ぶ

 

占星術を学ぶ

 

ホロスコープ鑑定とセッション

 

 

 

PAGETOP