自然療法サロンとスクールecole soleil はバッチフラワーレメディとアロマやアロマセラピー占星術など自然療法が学べる他カウンセリングも受けられます!

バッチフラワー・カウンセリング

  • HOME »
  • バッチフラワー・カウンセリング

英国伝統のフラワーエッセンス「バッチフラワーレメディ」

心や感情のバランスを保つことが「真の健康」につながると考えたイギリス人医師「エドワード・バッチ」博士によって、今から80年以上前にバッチフラワーレメディは誕生しました。野性の草花、木に咲く花や芽などから作られた38種類のレメディは「マイナス感情」の緩和に役立つものとして知られています。(バッチフラワーレメディは心や感情のバランスを取り戻すためのイギリスの自然療法であり薬ではありません。)

一例)ミムラス(ミゾホオズキ)

不安や恐れを感じる対象が具体的である場合にミムラスのレメディを用います。例えば、人前で話すこと、苦手な人の存在、痛み、失業、歯医者、虫や動物など・・ミムラスは、恐れていた気持ちを少しずつ和らげ、過度の不安感を徐々に手放す助けとなるレメディです。

◆バッチフラワー・カウンセリング

38種類のレメディの選び方は本来、大変シンプルなものですが、もしネガティブな気持ちが複雑に絡み合っているように感じたり、漠然としすぎていて、どのレメディを自分が必要としているのかわからない場合は、バッチフラワー・カウンセリングがおすすめです。エコル・ソレイユでは、プラクティショナーとして登録しているイギリスのバッチ財団の規定に沿って、エドワード・バッチ博士がおこなっていた「対話を通してレメディを選ぶ方法」でカウンセリングをおこなっています。
プラクティショナーと対話することで、気持ちの整理が少しずつ促されていったり、今まで意識していなかった感情に気づかれたりするケースが多く、クライアントご本人が認識することが出来た「マイナス感情」に対し「バッチフラワーレメディ」をご提案させて頂きます。

・時間:60分
・料金:6,000円(税込・希釈ボトル代込)

カウンセリングの流れ~
①お話を伺った後、必要なレメディをご提案
②ご一緒にレメディを決定し、希釈ボトルの作成
③飲み方(回数や滴数)のご説明と説明書のお渡し
④希釈ボトルのお持ち帰り
④必要に応じ次回カウンセリングをご予約下さい

※2回目~煮沸済のボトルご持参で500円割引
対面カウンセリングは女性の方対象です

お申込・お問合せ専用フォームをご利用下さい

ご予約・お問合せ先

アメブロ更新中

ホロスコープのサイトはこちら

ゲストコーナーでバッチフラワーレメディを1種類ずつご紹介

バッチフラワーレメディ

 

ホロスコープ

 

アロマセラピー

 

 

PAGETOP